どんな意味があってトレーニングしているのか理解してますか?意味を理解して正しい効果を出しましょう。

メンタル

今回は、トレーニングには目的があるのでしっかり理解してトレーニングした方が良いですよ!っていうお話です。

結論から言いますと

意識して正しくトレーニングしないと狙った効果と違う効果が出てしまう可能性があるからです。

トレーニングって持久力をつけるトレーニング、筋力をつけるトレーニング、それぞれ全く違うアプローチで体を刺激するんですが、

持久力ならゆっくり長く泳げる強度でトレーニングします。

筋力は、長く体を動かす事ができない強度でトレーニングします。

真逆ですね。

なので、持久力トレーニングでいきなり突っ込んで、途中で体が動かなくなったら、持久力の効果ではなく筋力アップに近いトレーニング効果が出てしまいますし、筋力アップを目的としてるのに、体を追い込む強度でトレーニングできなければ、筋力はアップしないです。

個人差がありますが、体って正直なので体の機能をしっかり刺激できないと狙った体の成長はできません

水泳だけじゃなくダイエットとかも同じで、脂肪を燃焼させたいのに脂肪が燃焼しないトレーニングをひたすらやってる感じです。

部活なんて特になんですが、結構受け身で練習をしてる選手が多く感じます。

先生や顧問に言われた事が全て正しいと思いがちというか自分で考えて答えを導き出そうとしない感じです。

そして頑張ってるのに逆効果になってしまうパターンが1番もったいないです。

練習も真面目に取り組んでトレーニングもしっかり追い込めているのにただひたすら頑張るだけだと、意味とかバランスを考えたトレーニングメニューと違う効果が出てしまう。

なのでしっかりと今どういうトレーニングでどういう刺激を体に入れたいのか?意味を理解してトレーニングする必要があります。

昨日の部活は、持久力トレーニングでした。

これから泳ぎ込みのシーズンに突入します。

きつくなるとなかなか考えてトレーニングできなくなってしまいますが内容や目的を意識してトレーニングしましょう!

メンタル
ペートレドットコム
タイトルとURLをコピーしました