どんなスポーツでも上手くなりたければ動画分析が必須!客観的に分析する重要性の話し。

スポーツ雑学

今回は、スポーツでは動画分析がめっちゃ大切だよ!ってお話をしようと思います。

昨日の話なんですが、水泳の指導中に間違った体の動きをしている選手がいたので、正しい動きを教えたのですがなかなか上手く出来ませんでした。

極端に体を動かそうという声かけをして少し良くなったんですが、しばらくするとまた正しくない動きに戻ってたのでもう1度声かけをしたという出来事がありました。

なんでだろ?とすごく疑問に思っていたんですが、事実が分かりました。

本人は上手く出来ていると思っているので、どこが正しくないのか分かっていないという事実が判明。

すぐ泳ぎを撮影して、客観的に分析するように動画を見せると本人もどこが正しくないのか分かったみたいで、意識して正しい動きを練習出来るようになりました。

こういう事って良くある話なんですが、体の動きって自分でイメージしている動きと実際動いている動きに必ず差が生まれます。

感覚が悪い人は、この差が大きくて、

感覚が良い人は、この差が小さいという感じです。

この差は客観的に見ないと自分では正しく動いてるつもりなので気づけない事が多いです。

部活やスイミングクラブなどの習い事だったら客観的に分析してアドバイスしてくれる指導者がいるのですぐ気付けるんですが、独学で練習する方は、しっかり動きを撮影して客観的に分析するようにした方が上達が早いと思います。

今はスマホで簡単に撮影出来るので、水泳だけでなくスケボーやサーフィンなどどんなスポーツも出来るだけ早く自分の動きを客観的に見た方が良いです。

指導者の方も口で説明するよりは、動画で見せた方が圧倒的に分かりやすく伝えられるので是非動画分析をどんど取り入れて見てください。

スポーツ雑学 水泳
ペートレドットコム
タイトルとURLをコピーしました