【水泳】自分の限界を突破せよ。GW合宿最終日

水泳

時間差投稿になりますが、合宿最終日のお話です。

合宿最終日のメインは、

50m20本1分10秒サイクル 全部全力で泳ぐ

です。

このメインのために、基礎練習、スピード練習した後に40分フリートレーニングからのメインって流れで行いました。

全ては、50m20本に全体力をぶつけるためです。

このメインは、2〜3ヶ月に1回ぐらいのペースで平均タイムを記録してて、今まで1番速く泳げたタイムを記録しています。

今までの平均のベストタイムを意識して、今までで1番速く泳ぎ続ける事ができるのか?自分に挑戦するメンタルのトレーニングでもあります。

スイマーは結構やってる人も多いと思います。

そんで、

ここからが重要な話なんですが、

なぜ僕がここまで追い込める内容にこだわってるかと言いますと、1つは前回お話した出力を上げる事が重要だと言う事と

もう1つは、適応しようとする体仕組みに刺激を入れたいからです。

体って強い刺激を受ければ受けるほど、強くなろうという性質があります。

逆に今まで強い強度でトレーニングしていたのに、トレーニング内容が弱くなれば、弱い体になっていきます。

なので、

この体の性質がある以上は、自分の限界を突破できる事にこだわって行かないと、今まで以上に体力や筋力は強くなって行かないという事になります。

水泳の場合は、泳ぎのテクニックもタイムに大きく影響するので、そこだけが重要って訳では無いんですが、ある程度泳ぎや体(成長期が終わっている)が出来上がっているレベルの子達は、どこまで無理して強い強度に体を適応させて行けるか?が重要だと僕は思っています。

今回のトレーニングは、個人差があるんですが、全体的にまぁまぁなタイムでした。

合宿最終日にしては良かったんじゃないかな?っと思いますが、なかなか追い込めない子がいるのも現状です。

そういう子達は、質より量で追い込むしか無くなってくるんです。

そこの詳しい話はまた今度したいと思います。

以上合宿レポートでした。

今週末は、高校の春季大会があります。

そこで、県総体に向けての課題を明確していければと思います。

タイトルとURLをコピーしました