【健康】やっぱり運動と食事のバランスが大切だと痛感しました。

健康

先日、健康推進員さんを対象に健康維持のための運動をテーマに講師をさせて頂きました。

皆さんしっかり勉強されている方ですので、少し運動と食事の座学をして、すぐに実践へ。

強度の高いトレーニングがどこまで出来るか?

などなど、実験的にいろんなトレーニングを行いました。

今回皆さんといろんな話をする中で、今いろんな種類のトレーニングをやったけど、1人で立ち上がるぐらいの運動しか出来ないお年寄りは、どんなトレーニングをすればいいのか?

って話になりました。

僕の考えは、歩いたり、軽くストレッチなどを行えば良いのではないか。

って事でお話しさせていただきました。

でも、他になんか無いかな?

ってモヤモヤしてたので、とある病院の理学療法士さんにお話を聞きますと、「いろんなアプローチがあるけど、まずは、食事ですね。」

との事。

運動の内容ばっかり考えてたので、ビックリの答えだったんですが。

お年寄りの筋肉の量が減るのは、食が細くなって筋肉を維持するための栄養が不足している可能性もある。

栄養が足りなかったら、いくら運動しても筋肉は増えないでしょ?

確かに!!

無理な食事制限で筋肉落ちる理論と同じですね。

お年寄りに関しては全く考えてなかったです。

体を作るために必要な事は、運動だけじゃなくて、食事と運動のバランスを考える事が大切だと改めて痛感しました。

健康維持の為には、栄養バランスを考えた食事をしながら、無理のない運動を行う。

これ大事!

タイトルとURLをコピーしました