ペートレNo.14『基本の体幹トレーニング、サイドプランク』

今回は、基本の体幹トレーニング「サイドプランク」です。

サイドプランクは、わき腹を刺激するトレーニングです。

体幹といっても、細かく分ければ、腹斜筋、下腹部など、それぞれの筋肉の役割が違います。

偏ったトレーニングで筋肉のバランスが崩れないように、いろいろなやり方で筋肉に刺激を与えてバランスの良いトレーニングを心がけましょう

■トレーニングポイント

腰が後ろに下がって、体が横向きに、くの字になる方がすごく多いので、体がまっすぐ一直線になるようにしましょう。

手首が痛くなる方は、ひじをついたエルボースタンスで、ひじが痛くなる方は、手をついたハンドスタンスで行いましょう。

■トレーニング部位

腹筋、腹斜筋(わき腹)

■トレーニング内容

10秒~30秒キープ、トレーニングをはじめたばかりの方は、10秒でも結構きついみたいなので、自分ができる秒数を決めて、そこから少しずつ時間をのばしていきましょう。

《参考文献》

ペートレNo.14『基本の体幹トレーニング、サイドプランク』」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です